すべてのシャララに
感謝します





Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピジョンライフ

作詞・作曲:ささきあきひろ
    編曲:ザ・シテシヲマタズ


30羽なら当たり前
豆ならほしい もっともっと
みんなで仲良く食べたり
楽しく頭振ってるんだ

ゆっくり ちょっとつまづいた
待って置いてかないで ちょっと
やっぱりなんか勘違い
だめだよ 羽が抜けちまうぜ

僕等が近づいて君が笑ってる

ピジョンライフ 異常ない
ピジョンライフ 異常ない

やっぱり夜は危険だね
なんせ鳥目なもんで ちょっと
しっかり僕を捕まえて
どっか飛んでっちゃいそう

僕等が近づいて君が笑ってる

ピジョンナイト 異常ない
ピジョンナイト 異常ない


僕等が近づいて君が笑ってる

ピジョンライフ 異常ない
ピジョンライフ 異常ない
ピジョンライフ 異常ない
ピジョンライフ 異常ない

ピジョンラブ

鏡の国の愛です

作詞・作曲:ささきあきひろ
    編曲:ザ・シテシヲマタズ


# 愛とは君と僕の夢 愛とは始まらない今日
  愛とは終わらない明日 愛とは愛ではないのだ

いつしか君は僕になり 僕等は鏡を割るけど
それでもふたりの世界はひとつになるはずなかった

日暮れにはかなしくなるよ 人並みにね
夜更けには死にたくもなるよ 人並みにね

僕等はお互いのことを 誰より自分だと思い
鏡にキスするみたいに 右手と左手重ねた

# 繰り返し

* 本当は僕を見せたいよ 君だけにね
  君の知る僕じゃない僕を 一日中

※ 合わせ鏡の中 13番目
  どっち向いても笑ってる僕ん中で
  君を愛する僕を見つけちゃったんで
  何か別の話をしなきゃと思うのだ
  この愛が愛なのだ


* 繰り返し

※ 繰り返し

曇りガラスとなった 13番目
どっち向いても先が見えないんだけど
君を愛する僕が焼きついちゃったんで
今日は少し勇気を出そうと思うのだ
この愛が愛なのだ

# 繰り返し

愛とは愛ではないのだ
愛とは愛ではないのだ
愛とは愛ではないのだ
愛とは愛ではないのだ

世界に溶けた

作詞・作曲:ささきあきひろ
    編曲:ザ・シテシヲマタズ


君の心を動かした 名作をテレビがやってる
僕の心を動かした 君のオススメの

君はいつも楽しそうに 映画の話をしてくれた
古めのロックを流してくれた 僕もいまじゃ大好きな

君の残した冗談も 冗談に紛れた本音も
全部巻き込んで 世界は 今日もグルグル回り続けてる

君が感動で涙を流す 物語なんかよりもずっと
君が傷つけて動きを止めた 君の方が素敵だよ


時計の針が止まっても 君の体が消えてしまっても
世界は変わることをやめ 泣いたりしなかった

水面を伝う振動が やがて波紋になった瞬間が
このまま続けと叫んで 君はギターを鳴らして歌った

君が感動で涙を流す 音楽なんかよりもずっと
君が傷つけて捨てようとする 君の方が素敵だよ


君の残した冗談も 冗談に紛れた本音も
全部巻き込んで 世界は 今日もグルグル回り続けてる

君が感動しているすべての 物語なんかよりずっと
君が感動しているすべての 音楽なんかよりもずっと
君が感動して泣き出してる 星空なんかよりもずっと
君が傷つけて世界に溶けた 君のほうが素敵だよ

アシモトヲ

作詞・作曲:ささきあきひろ
    編曲:ザ・シテシヲマタズ


アシモトヲアシモトヲアシモトヲアシモトヲ

毎日お祈りしていなさい
清く正しく暮らしなさい
健全な心を育てなさい
誰かのために生きなさい

愛に迷ったら聞きなさい
私のことを信じなさい
止まない雨はこの世にない
いまこそ 耐えて忍びなさい

あなたのため あなただけの
幸せな人生 真実の愛
素敵な未来をあなたにあげる
信じるものは救われる

アシモトヲアシモトヲアシモトヲアシモトヲ
信じるものは掬われる

たいして大事な人でもない
たいした努力もしていない
あなたの替わりは他にはない
私のために生きなさい

あなたのため あなただけの
退屈な人生 安全な恋
素敵な未来を私にください
信じるものは救われる

アシモトヲアシモトヲアシモトヲアシモトヲ
信じるものは巣食われる


あなたのため あなただけの
幸せな人生 真実の愛
素敵な未来をあなたにあげる
信じるものは救われる

アシモトヲアシモトヲアシモトヲアシモトヲ
信じるものは掬われる

そんな器用な夜の歌

作詞・作曲:ささきあきひろ
    編曲:ザ・シテシヲマタズ


遠くの方で鳴る雷 どんより曇った西の空
揺れる雛罌粟の花 百合の花 とっても綺麗な女の子

泥んこになって怒られて 汚れないように気をつけて
今では染みひとつない心 とっても素直な男の子

僕等はそれだけで 安心なんだ

* 悲しいことばっか あるんだよ
  つまらないことばっか やんなくちゃ
  何かを忘れないと何も楽しめない
  そんなところに僕はいた

信じることだけ大切な ちょっぴり頭を齧られた
さかさまになってから気がついた 母さんの友達になれないや

僕等はそれを見て 悲しくなった

おつかいも競争も飽きたのに
やっぱり嘘だけ つきながら
何かに寄りかからなきゃ立ってられないよ
そんな形の僕がいた


僕等はそれを見て 勇気を持った

* 繰り返し

喜ぶ声とか顔だとか
夢物語に擦り寄って
朝から昼過ぎまで別の形になる
そんな器用な僕がいた
みんな器用で驚いた
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。